Fight the Future

Java言語とJVM、そしてJavaエコシステム全般にまつわること

プレゼン、ボランティアコーチします!

勉強会でスピーカーをやりたいけど、プレゼンが初めて、苦手という方に無償でコーチします!資料レビューや録画リハへアドバイスします。Twitter@jyukutyoまでメンションでもDMでも。

私はデブサミやJJUG CCCなど200人規模で登壇経験ありです。海外での登壇も短いながらあり。デブサミ2017では公募スピーカー1位でした!

JavaエンジニアとしてJCPについて知ろう! #jcp #jug

このブログを読んでいただいているということは、Javaを少なくとも使っているという状況と想像します。それでは、JCPのことはご存知でしょうか?

JCPとは

JCPとはJava Community Processのことです。公式サイトはこちらです。

The Java Community Process(SM) Program

JCPJavaの仕様策定に大きく関わっています。Javaの新しい仕様、たとえばJava SE 8で導入されたラムダ式のような新しい機能は、どのようにプロセスで導入されたのでしょう?オラクルのすごいエンジニアたちがJavaラムダ式を入れよう!と思いついてガリガリコードを書いて、できたから次のバージョンに入れた…というわけではありません。Javaでは新しい仕様を導入したりすでにある仕様を改訂するためには、JCPにある標準化のプロセスを踏まなければなりません。JCPのP、プロセスはこういったものです。

JCPはこのプロセスのドキュメントやコードの著作権など契約関連を管理します。

JCPは誰がやっているのか

JCPの組織としてはExecutive Committee(EC)とJCPメンバーがいます。

EC

ECは指導的な立場のグループでです。2017年6月時点のECメンバーは以下です。

最新のECメンバーはこちらで確認できます。

The Java Community Process(SM) Program - Participation - Executive Committee Info

メンバーは企業や非営利団体、JUG(Java User Group、後述)、個人開発者です。メンバーの議席は米オラクルが恒久的に1席、批准席(PMOの推薦)が16席、JCPメンバーから選挙で選出する席が6席、アソシエイトメンバー(次回の投稿で説明予定)から選挙で選出する席が2席です。合計25席です。日本からは富士通がECメンバです。

ECは仕様策定でのさまざまな承認をします。

JCPメンバー

ECと同様、企業や非営利団体、JUG、個人開発者で構成されます。人数などの制限はありません。誰でも、まさにみなさんもJCPメンバーとなることができます。JCPメンバーとなることで、Javaの仕様策定に関わることができます。

JCPメンバーとなっている日本企業は以下です。

JCPメンバーとなっている日本のJUG(Java User Group)は以下です。

  • 日本Javaユーザグループ(JJUG
  • 関西Javaエンジニアの会(関ジャバ)
  • GlassFish Users Group Japan
JUGとは

Javaの勉強会、コミュニティです。JCPメンバーになっているJUGは上の3つですが、日本各地にJUGがあります。もちろん、世界各国にJUGがあります。

日本Javaユーザーグループ

関ジャバ - connpass

なお、私は関ジャバの創設メンバーの1人でして、今も代表をやっています。みなさんもお近くのJUGのイベントに参加してみてください!

JCP PMO

JCPの日々の運営はPMO(Program Management Office)というところで行われています。実は、PMOには日本の方がいます。もちろんUSで勤務されていますが、関ジャバをJCPメンバーに申請する際にとてもお世話になりました。また何度も日本のJUGでJCPについて説明されています。

この記事はそのときの資料も参考にしながら書いています。関ジャバで話していただいたときの資料はこちらです。

www.slideshare.net

次回は

次回はJCPメンバーの種類やメンバーになる方法をご紹介します。

*1:2017/06/19追記