Fight the Future

Java言語とJVM、そしてJavaエコシステム全般にまつわること

プレゼン、ボランティアコーチします!

勉強会でスピーカーをやりたいけど、プレゼンが初めて、苦手という方に無償でコーチします!資料レビューや録画リハへアドバイスします。Twitter@jyukutyoまでメンションでもDMでも。

私はデブサミやJJUG CCCなど200人規模で登壇経験ありです。海外での登壇も短いながらあり。デブサミ2017では公募スピーカー1位でした!

副業、始めました

f:id:jyukutyo:20170904132323j:plain:h400

意図していたわけではありませんが、副業を始めました!写真は研修会社の営業の方と。

9/2(土)、ラクス株式会社様で1日講義をしました。社員で3年未満のJavaエンジニアの方を対象に、Javaエンジニアから見たRubyPythonを学ぶという内容です。言語仕様をREPLで学びつつ、Railsも動かしてみたり、はたまた関数、高階関数の切り口で両言語を見てみたり、さらにJShellを使ってJava 9を触ってみたり、と1日中いろんなものを触る、という進め方にしてみました。聞いているだけではわかったつもりになってしまう。なので説明した内容を必ず自分で動かしてもらうようにして、演習問題も間に挟みました。

時折エンジニア人生についての自分の考えやJJUGなどコミュニティの紹介をしたりして、エンジニアの先輩として熱い話といったことも盛り込みました。

今回、前々職で他企業の新人研修プログラミング講師をする際に取りまとめていただいていた研修会社の方からこの講義の紹介をいただき、担当することになりました。紹介いただいたのが転職が決まったあとで、副業可であるためタイミングよく実現することができました!

ラクス株式会社様はオフィスを移転したばかりだそうで、新宿から歩いて5分、たいへんきれいなオフィスでした。若手ながらみなさん真剣に取り組んでもらえ、というより土曜日の自由参加のセミナーで22,3名集まるというすごく意欲の高い方々でした。

講義のご希望がございましたら

TwitterFacebook、このブログのコメント欄など私に連絡できる手段であればなんでもお気軽にお声がけください。平日は通常業務があるため、関東の企業様ですと土日開催が基本となります。関西の企業様でしたら、19時からのナイトセミナーもやれます。セッション、講義、ハンズオンといったさまざまな形態がとれます。私の得意領域の参考としては、SlideShareを御覧ください。

www.slideshare.net

ポノス株式会社に入社しました!

8/1からポノス株式会社に勤務しています!

どんな会社?

スマートフォン向けゲーム会社です!歴史は長く1990年(27年前)に設立し、プレイステーション用ゲームからガラケーの公式コンテンツ、そしてスマートフォン向けゲームと提供を続けています。もっとも有名なものは"にゃんこ大戦争"というゲームです!

www.ponos.jp

esports事業にも注力しており、ゲーマー社員の方も数名いらっしゃいます。通常の業務をしつつ、大会への参加や練習を優先できるそうです。

www.ponos.jp

どこにあるの?

京都の四条烏丸に本社があります。2017年8月現在私もここに勤務しています。東京にもオフィスがあり、恵比寿です。

会社としての規模は大きくはなく、全部で150名ほどです。

じゅくちょーは何をするの?

職種はサーバサイドエンジニアで変わらずです。ですが、大きな組織ではありませんしいろいろなことに挑戦できると思っています!主にScalaが使われているので、今私もScalaを学んでいます。

どうしてポノスを選んだの?

いい意味で、一番ぶっ飛んでいる会社と感じたからです。その予想はもう初日で当たりと実感しました!

私は事業内容にこだわりはなく、ゲーム開発がしたいからゲーム会社というわけではありません。エンジニアとして成長でき、また自分を含めエンジニアの環境作りにも関わっていけそうであるという点に惹かれました。もちろん、関西(もしくは海外)での勤務であることやできれば事業会社がよいという条件は前提としてありました。また、関ジャバでの活動や海外カンファレンス参加にとても理解を示してもらえました。

私の唯一のこだわりは、"開発言語がJVM言語であること"でした。思いもよらなかったことですが、今回の転職活動ではこのことと事業会社であることが両立しないことが多かったです。JVM言語とくにJavaよりも、PHPRubyが圧倒的に事業会社では多かったです。半年ほどの経歴公開で本当に多くの企業から声をかけてもらえましたが、この条件だけで半分以上はお断りすることになってしまいました…RubyでもJRubyにしてもらえれば、全然OKなのですが。今回、2008年からの念願かなって*1Scalaを実戦で使えるので楽しいです。

感じたエンジニアにとっての仕事環境のよさ

開発する仕事環境がすごくよいです!!

マシン

メモリ16GB、Touch Bar搭載のMacBook Proを使っています。私はラップトップですが、デスクトップを使う場合は"Mac Pro"です。24インチのディスプレイを"2枚"もらえます。エンジニアはこれが標準とのことです。

イス

イスは(大事ですよね)アーロンチェアです。初めて座りましたが、疲れにくいと思っています。

デスク

机も120cmほど幅があり、ゆったりした気分で仕事ができます。僕はパーソナルスペースが広い方なので、すごく落ち着けて助かります。

ドリンク

ウォーターサーバーがあり、冷蔵庫のトマトジュース缶とレッドブル(シュガーフリー)は飲み放題です。レッドブル飲み放題と聞くと一瞬怖さを覚えますが、そういう理由ではなく好きな人が多いようです。ネスプレッソでコーヒーも飲めます。買いに行かなくてもおいしいコーヒーを飲めるのは僕はうれしいです。

端末購入補助

また試用期間が終了すると、プライベート用のiOS & Android端末購入費用を年間5万円まで補助する制度があります。エンジニアにとってはうれしいですね。

マッサージ

エンジニア的にはあこがれの福利厚生であるマッサージ!常設ではないですが、2017年8月現在月に2回施術師の方が会社に来て、会議室でマッサージを受けられます。私はまだ受けたことがないので、楽しみです!

採用ページ

ポノスに興味を持たれた方はこちらから!面接に進まれた時はじゅくちょーの名前を出してください!とくにメリットはありませんが、私の株が上がるので助かりますw

www.ponos.jp