Fight the Future

Java言語とJVM、そしてJavaエコシステム全般にまつわること

IT勉強会での初プレゼンなどお助けします!

勉強会でスピーカーをやりたいけど、プレゼンが初めて、苦手という方に無償でコーチできます。スライドのレビューや録画したリハへのアドバイスなどなど。Twitter@jyukutyoまでメンションでもDMでもお気軽にご連絡ください。

私はIT講師の経験があり、プレゼンはデブサミやJJUG CCCなど200人規模の経験が豊富で最大800人の前でプレゼンしました。海外ではDevoxxUSで。デブサミ2017では公募スピーカー1位、デブサミ関西2012アワードで5位となりました。

Java Magazine Vol.21を読んでJava 20周年記念のステッカー(非売品)をもらおう!

Java Magazine Vol.20 「パフォーマンス特集」/Java Day Tokyo 動画・資料公開ほか【Java Developer Newsletter Japan】

Java Magazine Vol.21を読んでいただいたご感想をお寄せ下さい。 お寄せいただいた方には、Java 20周年記念のステッカー(非売品)を3枚セットでプレゼントします。

Java Magazine 1.Vol.21でとくに面白かった、または役立った記事 2.その理由(具体的に) 3.Java Magazineについてのご意見・ご感想、オラクルへのメッセージ 4.貴方のJava利用(開発)歴 5.Javaをどのような業務に使用していますか?

宛先:OTN 事務局 otnjadmin_jp@oracle.com

必ず正確な住所情報(郵便番号、住所)をお知らせください。会社の場合は、会社名、部署名もお忘れなくご記入ください。 なお、ステッカーは数量が限られているため、なくなりしだい提供終了となります。ステッカーの在庫終了後にご応募された方には代替品(Java & Dukeオリジナルポストイット)をお送りさせていただきます。

ほしい!