Fight the Future

Java言語とJVM、そしてJavaエコシステム全般にまつわること

IT勉強会での初プレゼンなどお助けします!

勉強会でスピーカーをやりたいけど、プレゼンが初めて、苦手という方に無償でコーチできます。スライドのレビューや録画したリハへのアドバイスなどなど。Twitter@jyukutyoまでメンションでもDMでもお気軽にご連絡ください。

私はIT講師の経験があり、プレゼンはデブサミやJJUG CCCなど200人規模の経験が豊富で最大800人の前でプレゼンしました。海外ではDevoxxUSで。デブサミ2017では公募スピーカー1位、デブサミ関西2012アワードで5位となりました。

JUGとは何か

java.netのこちらのページに詳しい記述があります。 https://www.java.net/jugs/java-user-groups

引用します。

Java User Groups (JUGs) are volunteer organizations that strive to distribute Java-related knowledge around the world. They provide a meeting place for Java users to get information, share resources and solutions, increase networking, expand Java Technology expertise, and above all, drink beer, eat pizza and have fun.

この文を端的に訳すと、「ビール飲んでピザ食って楽しもうぜ!」ということです。 どこの国でも、勉強会というのは同じようなものですね!

JUGは世界中のJava関連の知識を広げる努力をするボランティア組織と記載されています。

関ジャバもJUGに入りました。Javaについてのみの勉強会ではなく、Javaエンジニアが対象となるならどんな内容でもやっています(CIやSCM、CSSなどでも)。ただ、Java関連のことを広めたいという気持ちは強く持っています。

最近は新しく参加される方も増え、休日の開催では50名を越えることも珍しくなくなりました。みなさん気軽に参加してくださいね!