読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fight the Future

何かを始めたら、半分成功したのと同じ

関ジャバがJUGsに仲間入りしました!

関ジャバがJUGsに仲間入りしました!

f:id:jyukutyo:20141129103545p:plain

https://java.net/projects/kanjava

JUGsの検索およびアルファベット順リストに出てきます。 MapはMLに地図情報を送れば登録してくれるようなので、これはTODO。

経緯

先日開催した関ジャバのJavaOne報告会で、次のようなことがありました。

じゃあやってみようと思い立ったわけです。

手順

このWikiの手順通りです。

https://java.net/projects/jugs/pages/HowToCreateAProjectSiteOnJavaDotNetPlatform

Java.netにアカウントがない人は、あらかじめ作成します。 そして、プロジェクトを作成します。他のJUGを参考にして、ライセンスは「Other」、タグは「jug」をつけました。

それから、Jug-leaders Mailing Listをサブスクライブして、メールを送れとあるわけですが…ここで困りました。どういう文面を書いていいかわからない…Jug-leaders Mailing Listにはアーカイブがないようで、過去にどのような文面で申請されているか知れなかったのです。

考えていてもしょうがないので、他のMLからそれらしい文面を引っ張ってきて、送ってみました。

Subject: Requisition for Approval of KanJava(Kansai Java Engineer Group) Respected Sir,

I would request you to approve jug community with KanJava(Kansai Java Engineer Group). Here is the project site https://java.net/projects/kanjava

Thank You

Regards, Koichi Sakata

今考えると、さすがにこれでは情報が少なすぎて申請通らないですね。 OracleJavaエヴァンジェリストであるてらださんが、フォローのメールを送ってくださいました。 僕が関ジャバの運営をしていて、Java SE 7や8のローンチイベントなどを開催したこと、てらださん自身も参加したよ、というような内容でした。

それから数日後、次のようなメールが来ました。

Your JUG has been made public.

Java.net Site Support

メールを受け取った直後はまだサイトに反映されていない感じでしたが、数時間後に関ジャバが表示されるようになりました!なんか声上げて喜んでしまいました。

今後

実はJUGsに入ったらどんなことがあるのかわかっていなかったりしますw