読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fight the Future

何かを始めたら、半分成功したのと同じ

WindowsのGNU EmacsでSSH接続してファイルを編集する

NTEmacsの情報は、たくさんあったんだけど、GNU Emacsの情報があまりなかったので、メモ。
超簡単。

まず、Puttyをセットアップしておく。

次に、emacsの設定ファイル(.emacs)などを編集する。

これではうまくいかなかった。

(setq exec-path (cons "C:/PuTTY" exec-path)) 

なので、環境変数に設定する。

(setenv "PATH" 
(concat 
"C:\\Putty" ";" 
(getenv "PATH"))) 

Emacs23ではtrampがデフォルトでインストールされているので、もうリモートのファイルを編集できる。
C-x C-fでリモートのファイルを開く。

/plink:user@server#port:file_to_path 

さらに、.emacsに、

(setq-default tramp-default-method "plink") 

としておけば、

/user@server#port:file_to_path 

で、接続できる。