Fight the Future

Java言語とJVM、そしてJavaエコシステム全般にまつわること

IT勉強会での初プレゼンなどお助けします!

勉強会でスピーカーをやりたいけど、プレゼンが初めて、苦手という方に無償でコーチできます。スライドのレビューや録画したリハへのアドバイスなどなど。Twitter@jyukutyoまでメンションでもDMでもお気軽にご連絡ください。

私はIT講師の経験があり、プレゼンはデブサミやJJUG CCCなど200人規模の経験が豊富で最大800人の前でプレゼンしました。海外ではDevoxxUSで。デブサミ2017では公募スピーカー1位、デブサミ関西2012アワードで5位となりました。

カバレッジについて以前から考えてたみたい

コードカバレッジは有益? - Fight the Future じゅくのblog
テストカバレッジの意味 - Fight the Future じゅくのblog


ただ、カバレッジと一言で言ってもいろんな種類がある。

クラスカバレッジ

そのテストスイートによって使われたクラスの数。

メソッドカバレッジ

使われたメソッドのパーセンテージ。

ステートメントカバレッジ

ソースコードの個々のステートメントの呼び出し追跡。

ブロックカバレッジ

個々のステートメントではなくコードブロックをカバレッジの基本単位とする。

ブランチカバレッジ

いわゆるデシジョンカバレッジ。分岐で算出する。


ステートメントカバレッジだとカバレッジの数値をプログラマが意図的に操作できてしまうから、

ブロックカバレッジの方がいいのかな。