読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fight the Future

何かを始めたら、半分成功したのと同じ

競技フットサルをします!

オープンにするか非常に迷ったけど、

僕は競技としてフットサルをすることにしました。

プライベートなことなので興味のない人も多いと思います。

ただ、オープンにせずに打ち込んでしまったりすると、

みんな心配したり不安に思ったりする時があるかもしれないと考えたので。


競技としてするというのはフットサル施設で楽しくボールを蹴るのとは違い、

土日祝も常にフットサルを練習する、部活に近いイメージです。

大阪府リーグ2部のチームで活動します。

僕は仕事をないがしろにして趣味に打ち込むつもりはありません。

ただ、特に休日でフットサル以外のことにとれる絶対的な時間が少なくなります。

でも限られた時間で、しっかりエンジニアとしての勉強を続け、

そして以前のエントリにあるように大阪のJavaコミュニティも立ち上げて行きたいです。

僕1人では、何もかもを準備する時間は取れないと思います。

でも、コミュニティも大掛かりなものでなくて全然いいので、継続してやっていきたいんです。


こうした事情は先に伝えていた方がいいと思いました。

僕は30歳なので競技としてやれるのはあと3年というところです。

今しかできないんです。

僕はフットサルが好きでたまりませんが、ソフトウェア業界も大好きです。

もっともっとエンジニアとして成長したいと思っています。

時間配分だけが、数年はフットサルに傾くかもしれません。

もしフットサルに気が行き過ぎて仕事がないがしろになっていたら、

先輩後輩関係なく僕を注意してください。

僕はそれで人間関係が悪くなるような小さい器のつもりはありません。


コミュニティ活動はみなさんと協力してやれたら、と思っています。

個人的事情ばっかり話してすみません。