読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fight the Future

何かを始めたら、半分成功したのと同じ

VAIO type P 所感

店頭販売モデルをXPにダウングレードして使ってる。


やっぱりCPUが貧弱。Atom Z520 1.33GHzだからなあ。
デジカメで撮ったMOVファイルをQuickTimeで再生するとコマ落ちする。SMPlayerで再生したら見れるけど。


それでも、この大きさで1600×768の解像度はスゴい。
ネットブックとは一線を画してる。最大にすると小さすぎて見えづらいぐらい。


まあそもそも開発したりするマシンではないわけで、今のこの価格なら十分適正だと思う。
600gはペットボトルよりちょい重い程度。どこでも持ち歩けるのはとても便利。
ちょっとしたドキュメントなら空き時間に読めたりするし。


うちは寝室が別なんだけど、寝室にVAIO持ち込んでネットしたりしてる。
だらだらっと閲覧するときには非常に役立つマシンだと思うな。
欲を言えばネットに常につなげたいけど、そういうのはランニングコストがかかってしまうから。


僕の考え方だけど、購入自体が高価なのはいいけど、ランニングコストとか維持費がかかるモノは買わないようにしてる。
ランニングコストがかかるモノってよほどのものでないと費用対効果が低いからなあ。
だから未だに車を持てないんだけど。