読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fight the Future

何かを始めたら、半分成功したのと同じ

新規ではなく改修プロジェクトではJUnitよりTestNG

だと実感。
すでに動作しているアプリケーションだから、テストを作成するスコープが通常と逆になる。
つまり、unit→functional→integrateが新規であるなら、integrate→functional→unitとなる。
それはもちろんすでに動作しているから。


この場合unitをメインターゲットにしているJUnitは使いづらい。


TestNGであるならば、スイートごとのbeforeメソッドも作れるし、アプリケーションの初期化処理(loadonstartupでやってるような)も呼び出せるから、非常に使いやすい。