Fight the Future

Java言語とJVM、そしてJavaエコシステム全般にまつわること

プレゼン、ボランティアコーチします!

勉強会でスピーカーをやりたいけど、プレゼンが初めて、苦手という方に無償でコーチします!資料レビューや録画リハへアドバイスします。Twitter@jyukutyoまでメンションでもDMでも。

私はデブサミやJJUG CCCなど200人規模で登壇経験ありです。海外での登壇も短いながらあり。デブサミ2017では公募スピーカー1位でした!

関数脳のつくり方

今回学んだmapとflatMapは実はScalaにおいて非常に重要な意味を持っています。関数型言語のひとつの山場といわれ,これを理解できれば悟りが開けるといわれる(笑)「モナド」という考え方に関係しているのです。しかし,Scalaモナドは,mapとflatMapが理解できるようになると,マスターへの大きな一歩を踏み出すことになるのです。

刺激を求める技術者に捧げるScala講座 - 第7回 関数脳のつくり方 First Season:ITpro

モナドはやっぱりさっぱりなんだけど、flatMapが大きなキモになっているのは確か。
mapだとJavaエンジニアからすると、いったい何がいいんだ!?って感じになるし。


Listが単位で、その要素に対して関数を適用していくわけだから、flatMap(そのものではなく的な概念でも)は必須になるよね。


これとか参考になるかな??

このエントリ以降はずっとflatMapの話だしね。