Fight the Future

Java言語とJVM、そしてJavaエコシステム全般にまつわること

IT勉強会での初プレゼンなどお助けします!

勉強会でスピーカーをやりたいけど、プレゼンが初めて、苦手という方に無償でコーチできます。スライドのレビューや録画したリハへのアドバイスなどなど。Twitter@jyukutyoまでメンションでもDMでもお気軽にご連絡ください。

私はIT講師の経験があり、プレゼンはデブサミやJJUG CCCなど200人規模の経験が豊富で最大800人の前でプレゼンしました。海外ではDevoxxUSで。デブサミ2017では公募スピーカー1位、デブサミ関西2012アワードで5位となりました。

テストカバレッジの意味

1. カバレッジはしっかりとしたテストが書かれている状況でのみ意味を持つ。役に立たないくだらないテストが書かれることを防ぐことはできない。
2. カバレッジはテストが通過した行/分岐を測定しているだけに過ぎない。
3. カバレッジはテストが不十分かどうかを示唆するが、十分であることを保証するものではない。
4. テスト駆動で書かれたコードは十分なカバレッジを示しやすい。
5. テスト駆動で書かれたコードは十分なテストがされていることが多い。作成者はコードの要求/仕様のすべてを形作るテストを書いているからだ。
6. 完全なカバレッジは十分なテストに必要なものではない。

InfoQ: コードカバレッジには要注意

とにもかくにも、カバレッジを上げるということがどんな意味を持つのか、理解しないままやみくもにパーセンテージにこだわるのは(・A・)イクナイ。


テストカバレッジはテストの十分条件ではない。