Fight the Future

Java言語とJVM、そしてJavaエコシステム全般にまつわること

プレゼン、ボランティアコーチします!

勉強会でスピーカーをやりたいけど、プレゼンが初めて、苦手という方に無償でコーチします!資料レビューや録画リハへアドバイスします。Twitter@jyukutyoまでメンションでもDMでも。

私はデブサミやJJUG CCCなど200人規模で経験ありです。海外も短いながら経験あり。デブサミ2017では公募スピーカー1位でした!

若いうちから窮屈な考え方をしない!

よく「○○はしないようにしてる」という行動を制限する考えがある。
カラオケには行かないようにしてる、みたいな。


ここではカラオケはどうでもよくて。
それが犯罪であったりとてもお金や時間がかかったり健康を害するものでないなら、そんな窮屈な考え方はしない方がいい。


こういう場合、理由を聞くとたいてい論理的じゃない。
(逆に論理的なら別にそういう考えを持っていてもいい)
食わず嫌いなだけ。感情的な理由ですらない。


もし人が何かを勧めてきたなら、それには勧める理由があるんだ。
何か「いい」という点があるんだ。


それを知ろうともせずによくわからん自分の凝り固まった考えを固持するのは、自分自身も周りも窮屈な思いをするだけだ。


やってみたらいい。
やってみて、たとえばおもしろくないとか感じればもうやめればいい。
「やってみたけどおもしろくなかった」は理由として十分だ。


もう1回言うけど、それが犯罪であったりとてもお金や時間がかかったり健康を害するものでないなら、だよ。


そもそも人は年齢を重ねるごとに頑固というか考え方が凝り固まってしまうものだ。
おじいちゃんや親父さんを考えてみればいい。
それは自然の摂理で仕方のないことだ。


ほっておいてもそうなるのに若いときから固まってしまったら、老いたときとんでもないことになる。


自分自身の考えを制限してしまうということは、すなわち自分を制限することでもある。
小さな人間になってしまう。
考えを広げておくと、いいアイデアにもつながる。
全然関係のない分野からの発想というのもよく聞く話しだ。


みんな寂聴さんがケータイ小説したり、60歳になって水泳始めてマスターズで新記録とかスゲーって思うよね??
まさに「やってみた」からできたこと。


さて、偏見だらけの思い込みで「○○はしない」なんて言ってない??