読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fight the Future

何かを始めたら、半分成功したのと同じ

ユースケース記述を作成する際の11つのチェックポイント

  1. 各ステップが能動態の文である
  2. 文の主語がアクターまたはシステムのどちらかである
  3. アクターのアクションに対するシステムの応答がある
  4. 各ステップには1つのことだけを記述している
  5. UIの動作を記述していない
  6. 基本シナリオの終了を明示している
  7. 代替シナリオがある場合、そのことを基本シナリオに記述している
  8. 代替シナリオに分岐する条件を記述している
  9. 代替シナリオの最後にユースケースが終了するか別のステップに進むかを記述している
  10. 設計や実装に関する情報がある場合、特記事項に記述している
  11. 未決定事項、仮決定事項がある場合、明文化している