Fight the Future

Java言語とJVM、そしてJavaエコシステム全般にまつわること

プレゼン、ボランティアコーチします!

勉強会でスピーカーをやりたいけど、プレゼンが初めて、苦手という方に無償でコーチします!資料レビューや録画リハへアドバイスします。Twitter@jyukutyoまでメンションでもDMでも。

私はデブサミやJJUG CCCなど200人規模で登壇経験ありです。海外での登壇も短いながらあり。デブサミ2017では公募スピーカー1位でした!

何の、誰のための開発(仕事)なのかがズレた人とは一緒に働かない

相変わらず精神的に揺れまくってるけど。

『何の、誰のための開発(仕事)なのかがズレた人とは一緒に働かない』
僕はこれを唯一の「やらないこと」にする。

自分のため??

究極的にはみんな自分のために仕事する。
お金、やりがい、喜び、成長、楽しさ。。。

自分の他は??

自分の他に何がある?
家庭?会社?顧客?上司?メンバー?


こういうの、管理者(上司、マネージャー、リーダーetc)の言動でわかるよね。

  • 自分のためだけ
  • 自分、会社、上司、顧客のため

正直、今までのプロジェクトでのリーダー、マネージャーとかはこういう人ばっかだった。
そうじゃない人ともし一緒になれたら、ずっと一緒に仕事をしていきたい。

そこにメンバーはいるのか??

僕の優先順位はこうだ。

  • 自分、(家庭)、メンバー、顧客、会社のため


(メンバーにとって)自分自身のことを考えてもくれないリーダーの指示なんて誰が聴くんだ??
工数?人月?「人」ではなく「数字」として扱うなら「僕」じゃなくていいでしょ?


プロジェクトの成功は大事だろう。顧客の存在も大事だろう。
でも、仲間を大事にできない人と一緒に働く気なんてない。


無理な仕様変更があったとして。
いつも断れって言ってんじゃない。


顧客満足が高まって、その結果メンバーが喜びを感じれるんだし、QCTを考えて受ければいい。
「顧客は神様」「上司の指示は絶対」みたいに考えてないか?ってこと。
『そこにメンバーの存在はあるか?』ってことだ。


特に管理者になるような人は仕事人間が多いから。
「仕事中心、会社中心の考えになってないか?」ってことは常に考えなければならない。

目的は何??

プロセスだって、プラクティスだって、チームだって「(自分を含めた)メンバーのため」にあるんだ。
何のためにソフトウェア開発をしているのか刻みつけて言動しないと、人を束ねる価値なんてない。


ソフトウェア開発が、仕事が目的になっちゃいけないな。
自分への戒め。「メンバーを大切にする開発」