読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fight the Future

何かを始めたら、半分成功したのと同じ

JavaエンジニアのためのRailsインストールまとめ

ruby

環境

Railsのインストール

WindowsではInstantRailsというプロダクトを利用するのが一番楽みたいです。
これにはRuby自体とRailsApacheMySQLが含まれています。
なので他に必要なものがないです。
ApacheMySQLを個別にすでにインストールしている場合はアンインストールしておく必要があるそうです。
以下のURLを開いてください。


RubyForge: Instant Rails: ファイルリスト
http://rubyforge.org/frs/?group_id=904


InstantRails-X.X-win.zip」をダウンロードします(X.Xはバージョン。今日時点では1.4)。
解凍した「InstantRails」フォルダを任意のフォルダに置きます。
※半角スペースを含むパスはダメだそうです。
ここでは「C:\」直下に「InstantRails」フォルダを置いたものとして進めます。
「C:\InstantRails\InstantRails.exe」をダブルクリックし、ダイアログは「OK」をクリックしてください。
InstantRailsの画面が表示され、ApacheMySQLともにStartedとなればOKです。