Fight the Future

Java言語とJVM、そしてJavaエコシステム全般にまつわること

プレゼン、ボランティアコーチします!

勉強会でスピーカーをやりたいけど、プレゼンが初めて、苦手という方に無償でコーチします!資料レビューや録画リハへアドバイスします。Twitter@jyukutyoまでメンションでもDMでも。

私はデブサミやJJUG CCCなど200人規模で登壇経験ありです。海外での登壇も短いながらあり。デブサミ2017では公募スピーカー1位でした!

Execute Queryの初期設定

Execute Query
http://executequery.org/

  • JDBCドライバの設定

左側のタブで「Drivers」を選択。タブ内の「JDBC Drivers」を選択。右側のペインにある「New Driver」を押す。
「Driver Name」は任意で。「Database」で対象のデータベースを選択。ひととおりのDBは選択肢にあるよ。「JDBC URL」はいつもどおり。DB2だったらデフォルトだと「jdbc:db2://localhost:50000/データベース名」っていう感じ。「Path」はJDBCドライバのパス。DB2だったら「db2jcc.jar」と「db2jcc_license_cu.jar」を複数選択しましょう。「Class Name」の横の「Find」を押すとクラス名の候補を一覧表示してくれます。DB2なら「com.ibm.db2.jcc.DB2Driver」です。
ところで右下に棒グラフがあって、ヒープの使用量が見えます。

  • データベースコネクションの設定

メニューから「Database」→「Connections」→「New Connection」を選択。「Connection Name」は任意。「User Name」と「Password」を入れます。
「Store Password」をチェックするとパスワードを保存するので次回から入力しなくてよくなります。
「Encrypt Password」をチェックするとパスワードが暗号化されるようです。
JDBC Driver」にさっき作ったJDBCドライバが選択肢にあるので、それを選択します。
「Connect」を押してエラーダイアログが出なければOK!