Fight the Future

Java言語とJVM、そしてJavaエコシステム全般にまつわること

プレゼン、ボランティアコーチします!

勉強会で話したいけど、プレゼンが初めて、苦手という方に無償でコーチします!

  • スライドのレビュー
  • 録画リハへのアドバイス

Twitter@jyukutyoまでメンションでもDMでも。 デブサミやJJUG CCCなど200人規模で登壇しました。海外での登壇も短いながらあり。デブサミ2017では公募スピーカー1位でした!

Jadで逆コンパイルしたものと元のソースの行を合わせる

Jadはclassファイルから逆コンパイルしてソースコードを生成します。
http://www.kpdus.com/jad.html
eclipsejadを利用してclassファイルからソースコードを見るには、JadClipseというプラグインを利用します。
http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=40205
Jadは「jad.exe」をパスが通っているところに配置します。
JadClipseはWindows→Preference→General→Editors→File Associationで「*.class」をJadClipse Class File Viewerに関連付けます。これでJadは利用できるのですが、これだと元のソースコードの行と逆コンパイルで生成したソースの行が合っていないのでデバッグしにくいです。そこで同様にJava→JadClipse→Debugで「Output original line numbers as commnets」「Align code for debugging」にチェックを入れます。これで逆コンパイルしたソースと元のソースの行が合ってデバッグしやすくなります。さらにFormattingで「Output fields before methods」「Don't insert a newline before opening brace」「Output space between keyword(ifm while, etc) and expression」にチェックを入れると見やすくなります。