Fight the Future

Java言語とJVM、そしてJavaエコシステム全般にまつわること

IT勉強会での初プレゼンなどお助けします!

勉強会でスピーカーをやりたいけど、プレゼンが初めて、苦手という方に無償でコーチできます。スライドのレビューや録画したリハへのアドバイスなどなど。Twitter@jyukutyoまでメンションでもDMでもお気軽にご連絡ください。

私はIT講師の経験があり、プレゼンはデブサミやJJUG CCCなど200人規模の経験が豊富で最大800人の前でプレゼンしました。海外ではDevoxxUSで。デブサミ2017では公募スピーカー1位、デブサミ関西2012アワードで5位となりました。

DAO Support and JDBC Framework その3

Chapter 5。

JDBCO/Rマッピングのどちらを使うべきか?
直接JDBCを使うのはフレームワークを使うことを許可されていないときだけ。


永続化クラスが少ないときやストアドプロシージャを使って
すでにあるデータベースにマッピングするときは
Spring JDBCを使う。
少ないクラスならMappingSQLQueryを使う。


データベースがすでにあったり、DB設計ができないなら、
テーブルとJavaクラスのマッピングの方法を考える。
テーブルごとにクラスがあるならHibernateかJDO。
複数のテーブルを1つのクラスにするならiBATIS SQL Maps。
Spring JDBCも同時に使える。