読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fight the Future

何かを始めたら、半分成功したのと同じ

某所より。モチベーションとは

育成

いつも読ませていただいているところで
ズバリそうだと思ったことがあったので、
それについて。


トラックバックとかいきなりするのってどうなのか
よくわからないのでこういう形をとりました。

モティベーションが高いから成功するんじゃない。
成功してると実感するからモティベーションが上がるんだ。
コミュニケーションが良好だから成功するんじゃない。
成功してると実感するからコミュニケーションが良好になるんだ。

まさにその体験あり!
塾講師では、どんな先生でも人間として嫌われていなければ、
成績さえ上がれば生徒はついてきます。
成績が上がるからモチベーションが高くなって、
モチベーションが高くなるからさらに勉強をする。
するとまた成績が上がるから…


『ビジョナリーカンパニー2』でいう弾み車だ。
つまり塾講師なら成績を上げることが最重要だった。
たとえばPMならどうなのか?


いいものを作っている!という感覚を
開発者に持たせることじゃないかな。
モチベーションが上がるから、
そのプロジェクトではどんどんいいものができる。
これも弾み車。


ただ、システム開発ではモチベーションを下げる要素が多すぎる。
長時間労働、休日出勤、際限のない仕様変更…
まずはいかに開発者のモチベーションを下げないかってのが
重要とも思う。