読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fight the Future

何かを始めたら、半分成功したのと同じ

work

SIerとWeb系企業のはなし。

SIerはダメで、Web系企業に行こうっていうのが、ちょっとした風潮になってるね。僕は、これはある種正しくて、ある種間違ってると考えてる。 Web系企業、ヒャッハー!なのか? 僕の転職も、SIerからWeb系企業へ、というカテゴリに入ってる。けど、すべてのWe…

惰性による判断が横行しているのが、SI業界における最大の敵だ

唐突ですが、僕はこの言葉にすごく勇気づけられました。 「優秀なソフトウェア・エンジニアである」ということは、それほどまでに貴重な存在だ、ということを強く意識した上で、自分を鍛え続け、良い物を作る・ユーザーに価値を提供する・会社の価値を高める…

ソフトウェアエンジニアは技術力だけでもいい、技術力以外の何かでもいい

技術しか学んでいないプログラマはダメだ、みたいな話が流行のように、周期を伴って叫ばれる。僕個人は、そんなことどうだっていいんだ、って考えてる。 技術があるかないかとか、ビジネスに転換できるかどうかとか、業務知識があるかどうかとか、ほんとどう…

メンバーからの提案に「No」を言わない

メンバーからの提案に「No」を言わないってのは、とても大事なことだ。もし実現できないことでも、「No」とは言わず、「Yes, but...」形式にして、はじめに「Yes」と言う。「あとでいいんちゃう?」みたいにはぐらかしてしまうのも、いい結果とならない。 プ…

Wordで他のプログラムから貼り付けるときに、テキストのみ貼り付ける

Wordのオプション -> 切り取り、コピー、貼り付け -> 他のプログラムからの貼り付け 「テキストのみ保持」

JavaでガベージファーストのGCにするオプション

-XX:+UnlockExperimentalVMOptions -XX:+UseG1GC

「自分を疑う」ことから始めよう

技術的に疎い、マネージャやエンジニアがよく口にする言葉がある。 「〇〇が動かないんですけど」 もちろん、バグの場合もあるし、そもそも論で環境差異がないようにCIしろよ、ってのもあるんだけど、 何かしら自分の設定がおかしかった、ということがよくあ…

会議を開く側に回ったときに必要な、3 + 1つのこと

会議を開く側に回ったときには、3つのことをはっきりさせる必要がある。・議題ごとにかけてもよい最大の時間 ・議題ごとの優先度 ・会議全体の時間 議題ごとにかけてもよい最大の時間 つまり、各議題ごとの制限時間のこと。議題を前から順に、何も考えずに進…

サッカー日本代表メンバーは、小さい頃からサッカーの(スーパー)エリートだった選手ばかりじゃない

アジアカップ、超盛り上がったみたいですね!僕は競技系フットサラーの端くれですが、実はあんまりサッカーは見ません。ユナイテッドのギグスが好きだけど、CS入らないし… さて、そのサッカー日本代表。そのメンバーは、もちろん小さな頃からみんなサッカー…

ルールを守ることは常に善なのか?通勤のエレベーターについて考える

どうしても善だと思えないから、エントリを書いてるんだけど。大企業になると、自社の高層ビルがあることもあり、 必然的に作業フロアにたどり着くには、エレベーターを利用することになる。当然、ピーク時の人員をさばけるようなキャパシティはエレベーター…

Google日本語入力で、地味だけど便利な変換

入力 変換 z/ ・ z. … z, ‥ zh ← zj ↓ zk ↑ zl → z- 〜 z[ 『 z] 』

Google日本語入力のキー設定

とりあえず、無変換変換をIMEのONOFFに設定してる。 Macになれた身には、半角/全角キーは使いづらい。 status key command Precomposition Ctrl Shift Space InsertFullSpace Precomposition Shift Muhenkan ToggleAlphanumericMode Precomposition Shift Sp…

日本のソフトウェア産業に必要なのは「寛容」じゃないかな

と思った。 日本のソフトウェア産業は「製造業」 - My Life After MIT Sloanを読んで、404 Error - FC2ブログが浮かんだ。 日本は完全にお互いの足を引っ張り合う社会になっていて、自分が休まないから他の人も休ませない(他の人が休まないから自分も休まな…

Subversionでglobal ignore

$ vi ~/.subversion/config ### Set global-ignores to a set of whitespace-delimited globs ### which Subversion will ignore in its 'status' output, and ### while importing or adding files and directories. # global-ignores = *.o *.lo *.la #*# …

人は、自分で心からやりたいと思ったとき、最高の働きをする

僕らはシステムを作っているから、何かを始めるときにもつい制度を作ることから考えてしまう。 けれど人は機械ではなくて因果に必ずしも従わない感情を持った生物だから、制度を作れば動くようになる、というわけではない。 「どうしたら人は起つのか」は、…

株式会社クロノスは東京に勤務できるエンジニアの方を募集しております。

僕が所属する株式会社クロノスは、東京に勤務できるエンジニアの方を募集しております。キャリア採用(経験者採用)です。 僕の上司である山本が、詳細な内容をアツく語っていますので、興味を持っていただけた方はご覧いただけますでしょうか。一緒に働いてく…

元アップルのマクド社長

こういう記事は大好き。仕事は人生のすべてではない。ただし、仕事は自己表現の一番大きな方法でもある。つまりいかに短い時間で質の高い仕事をするかが重要であって、長時間働くことが仕事ではない。 それに一番大事なことを言うと、組織として本当に仕事の…

オカムライス買いました

物書きの作業を家でしてるんですが、いい加減イスをグレードアップしようとついに決断し、購入しました。 1年前から折りをみて考えていたんですが、いろいろ調べたり値段に躊躇したりで購入までに至ってませんでした。 id:kiy0takaがオカムラのコンテッサを…

逐次的な進捗会議こそ悪であり、プロジェクトを衰退させていると言い切れる

タイトルの元ネタがわかった人は相当ガノタですねw Manage It! 現場開発者のための達人式プロジェクトマネジメントを読み返していますが、やっぱりいい本です。 プロジェクトマネージャでこの本を読んでいないというのは、モグリ以外の何者でもないのではな…

スケジュールについてPMが知っていなければならない、絶対原則

スケジュールについてPMが知っていなければならない、絶対原則。 完了日を1点で見積もるのは絶対にムリだ、ということ このことはエンジニアがタイトル買い、著者買いすべき本 - Fight the Future じゅくのblogでも紹介した本から学んだ。ソフトウェア見積り…

仕事において、組織に対して絶対に譲れないものを考える

仕事において、組織に対して絶対に譲れないものを考えてみる。 仕事における組織といえば、端的には会社だ。 では、会社に対して譲れないもの、つまり会社に求めていることは何か? 一度ゆっくり考えてみる必要があると、ふと思った。 会社に求めているもの…

ジョエルと紹介する本が一致していてうれしい

技術評論社のgihyo.jpにWEB+DB PRESSに掲載されていたジョエルのエッセイの翻訳がある。 プログラムマネージャになるには エッセイの最後でジョエルから本が紹介されているけれど、どちらも僕もとても推している本なので、すごくうれしい。 プログラムマネー…

僕は「稼動を上げてほしい」という指示が死ぬほど嫌いだ

僕は「稼動を上げてほしい」という指示が死ぬほど嫌いだ。 極めて個人的な意見だけど。 「稼動」という単語が差別的とかそういう意味でもなくて。 「稼動を上げてほしい」というのは仕事上の指示として絶対にありえないと考えてるから。 作業が多く、結果的…

クラウドでの新しいACID、そしてBASEトランザクションとCAP定理

クラウドではアーキテクチャやプログラミングモデルが今までと変わる。 QConでは複数の人からそういう話が出ていた。 ちょっと自分なりにまとめてみる。間違っているかもしれないので、見つけた人はご指摘ください。 新しいACID 従来のモデルでのACIDは、特…

「手順」ではなく「構造」を知ろうぜ!

ホッテントリのあとのエントリは緊張するね。すぐフィードの登録数とか減ったらヤダなw 今、プログラミングにはどんどん便利なツールが出ている。 きらびやかなGUIも簡単に作れる。 僕はそこら辺にいるフツーレベルのエンジニアだけど、若い人たちに伝えた…

「知っている」とはキーと概要のMapを頭に作ること

ちょっと遅れてトラックバックしてみる。 Silverlightでも、Androidでも、DBUnitNGでもHudsonでも、 この業界(ソフトウェア開発)は、知っていることを仕事に役立てることができる。 「知っている」ということで、 開発の効率をグンと伸ばすこともあるし、…

ただ単に何かやれば「経験」になるわけじゃない

経験には「質」があるんだよ。 長くやってればそれだけ「経験がある」わけじゃない。 長い期間やっているマネージャだからといって、無条件に全員マネジメントがうまいわけじゃないよね?? 長い期間やっていれば、それだけ経験豊富というのが一般的なイメー…

家コーディングの服装

id:kiy0takaがおもしろいことを言ってた。 (彼は僕の同期です。) 「家に帰ってもスーツでいる。仕事のときと同じように力を入れてコーディングができるから。」 うはwwこいつwwwバカだwとも思うけど、たしかに言うとおり。 服装とか空間とか、そういう…

Lispへの憧憬

ハッカーと呼ばれる人種が“教養”としてLispを習得している よりぬき「フリー・プログラマの華麗な生活」 - Lispへの憧憬:ITpro わかるなあ、これ。 今も当時も同じだったんだな。 本物のプログラマはemacsでLisp!って僕も思ってるけど、思い込みの部分もあ…

プログラマとして2009年度やること・やらないこと

やること Scalaを習得すること TestNGを中心としたJavaテストライブラリを探求すること コミュニティでプレゼンすること やらないこと Scala以外の言語のこと Lift(というよりもScala系)以外の「Web」フレームワークのこと とかく興味が広がりがちで、新しい…

「できるだけ早くやって」という言葉は管理者の怠慢だよ

工数を管理する立場の者が、「(作業を)できるだけ早くやって」というのは完全に自分の仕事の怠慢を表していると思う。 その工数のとおりに作業が進むと成功するというスケジュールが工数管理であって、とにかく残業してでも「早く」というのは、自分が工数や…

新規ではなく改修プロジェクトではJUnitよりTestNG

だと実感。 すでに動作しているアプリケーションだから、テストを作成するスコープが通常と逆になる。 つまり、unit→functional→integrateが新規であるなら、integrate→functional→unitとなる。 それはもちろんすでに動作しているから。 この場合unitをメイ…

ITアーキテクトは「ジェダイ・ナイト」!

レドモンドの某社も、ITアーキテクトの認定試験は「ITアーキテクトがITアーキテクトになれるかを審査する」という"ジェダイ評議会制"をとっています。ITアーキテクトのセンスは、ITアーキテクトにもにしか分からない、ということだそうです。 なぜITアーキテ…

ソフトウェアクラフトマンシップ・マニフェスト

Manifesto for Software Craftsmanship サインしました!

自己投資を惜しむなよ!

所属する会社であるクロノスの好きなところの1つ。 自己投資をした結果、能力が向上(間接的/直接的)すれば、 投資額以上に報いてくれるところ! もちろん直接文面とかでそう書いてあるわけじゃないけど。 これはクロノスの文化だと思う。 すごく自己投資しよ…

当てはまってる。。。

特に海外のアーティクルを単に紹介するだけで、自分では何もしていないくせに、自分は最先端みたいな顔をしている人は嫌いです。 自分の書きたいコードを書け - 脱職業プログラマのすすめ - Hyper Great Creator やすを これ、当てはまってるなあ。 僕にはプ…

エンジニアとして生き残るための、たった1つの真実

エンジニアとして生き残るための、たった1つの真実。 「生き残る」という言葉には2つの意味を持たせている。 老害エンジニアにならずに生き残る プロジェクトにつぶされることなく生き残る ではどうすれば生き残れるのか? 大きなヒントがInfoQの記事にあっ…

マネジメント > 技術じゃないよね

JUDEで有名なチェンジビジョンの平鍋さんがこう書いている。 オブジェクト指向やテスト技法をはじめとするソフトウェア工学の知識とスキルは、ソフトウェア開発に携わる人には絶対必要なもので、その上で、プロジェクトマネジメント手法としてのアジャイルが…

バグで大事なのは内容じゃない!

火消しプロジェクトなので、毎日数十件というバグが出ていた。 BTSのようなシロモノはなく、Excelでの障害管理表という(悪い意味での)一般的なバグ管理だった。 しかし、そこに書かれているのはバグの内容ばかり。 ああ、わかっていない。 エンジニアにとっ…

技術があまり好きじゃないから業務SEなんてウソだ!

業務SEがどうこうというわけじゃなくて。 消極的な理由だけで選んだ選択肢なんて、その存在理由からしてポジティブな選択になっていない。 (逆に俺にはこれしかない!みたいな選択ならポジティブだ。) 技術が好き/得意じゃないから○○なんて、まさに英語が好…

優秀なマネージャが好む言葉は「ジャッジ」

今火消しのプロジェクトに急遽参画している。だからblogを更新できないんだけど。。。 元請けの会社からも、プロジェクトマネージャが同じタイミングで参画している。 火消しだけに、すごく優秀なマネージャだ。 僕が今まで会ったマネージャの中では、群を抜…

「矩形」は

「くけい」と読みます>< 今まで知りませんでした。。。

よい設計書である条件は「動詞」を使うことだ

設計自体が妥当かどうかは判断できないけど。 設計書を読んでみてほしい。 文の末尾が「名詞」で終わってない? 僕の経験だけで判断しているけど、システム開発における設計書の文は「名詞」で終わっていることが非常に多い。 保存ボタンを押すと、○○を登録…

ルール、それが導くもの

通勤のときに「ルール」ってものを考えてたら、ちょうど会社の上司であるiad_otomamayさんがルールについてのエントリを書いていた。 ルールメーカーの生産性は、96倍 - 山本大@クロノスの日記 少し話題は違うけど、ルールについて。 朝の町は混む。電車も…

ゴスリングのインタビュー

ゴスリングの「よくわからんがとにかくすごい自信だ!」的なインタビューはいつもおもしろい。 一部では"JavaはすでにCOBOLのようなレガシーに近い"という声も上がっていますが…。 その意見にはまったく賛同しかねるね。 【インタビュー】Javaがレガシーだっ…

JavaOneのセッション動画

JavaOneの2007,2008のセッションは動画、PDF、MP3といろんな種類で提供されてる。 もちろんSUNから。 JavaOne Online Technical Sessions and Labs さすがに英語が速すぎて、音声だけではついていけない。 動画だとスライドがあるので、まだわかりやすい。っ…

ソフトウェア工学はおもしろすぎる

僕はバリバリの文系プログラマだ。 でもソフトウェア工学はおもしろすぎる。 「この業界はずっと勉強し続けないといけないから大変だよ」と若い頃言われた。 違うよ。「し続けないといけないからおもしろい」んだ。 僕は今何かの技術でトップなわけではない…

目標管理は費用対効果が合わない

組織として整えるべきは目標管理制度ではなく、その会社の社員の行動がどうあるべきかと、実際の行動に対する評価(フィードバック)をどうするのかってことだ、と言いたい。 会社は目標じゃなくて行動をマネジメントしろ - 今日とは違う明日 禿同。超禿同。…

第2回社内デブサミしました

僕は株式会社クロノスに所属しているんですが、「クロノスエンジニアの会」略して「エン会」という社内デブサミを3ヶ月前開催しました。 デブサミと言えるほど大きなものでもないんですけど。 第1回では先輩社員が主にセッションしたから若手社員には少し内…

人事について的確に捉えてる記事だなあ

IT企業を襲う「優秀なプロマネ不足」の打開策 − @IT自分戦略研究所 via kwoutPMの話だけでなくIT企業の人事問題を的確に捉えてる。 IT業界における技術の変化は非常に早く、同じ技術を使って同じ仕事をしていては、いずれ給与に見合う価値を発揮できなくな…