読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fight the Future

何かを始めたら、半分成功したのと同じ

Use @GetMapping, @PostMapping in Spring 4.3 or later

Spring java

I always use @RequestMapping in Controller.

@Controller
public class TestController {
    @RequestMapping(value = "test", method = RequestMethod.GET)
    public String index() {

But in Spring 4.3, @GetMapping and @PostMappiing are provided. I was not sure about that.

So we don't need to write such a long statement. Just write below:

@Controller
public class TestController {
    @GetMapping("test")
    public String index() {

My proposal has been approved in Devoxx US 2017

java コミュニティ

My proposal has been approved in Devoxx US 2017. I have a Quickie session.

Session title is "Web app that has one billion face images and Japanese "kawaii" culture". This is about an application which I have been developed, including not only technical term, but also Japanese culture.

CfPを通過し、Devoxx US 2017でQuickieセッションをすることになりました!

セッションタイトルは"Web app that has one billion face images and Japanese "kawaii" culture"です。 私が開発しているアプリケーションについてですが、技術的要素だけでなく、日本の文化についても話す予定です。

cfp.devoxx.us

Java SE 9 will be released at 2017/07/29

java

At now(2016/11/19), Java SE 9 will be released at 2017/07/29.

2016/11/19時点では、Java SE 9は2017/07/29にリリース予定です。

translation of InfoQ article about Project Valhalla in Japanese

java jvm 翻訳

Valhalla adds new bytecode instruction "typed".

InfoQの記事と、記事へのキャメロン氏のコメントも翻訳しました

ここで寺田さんが言及されているInfoQの記事を翻訳しました。

www.infoq.com

で、元記事にあったキャメロンのコメントも翻訳したので、ここに載せます。


興味深い

by Cameron Purdy

Anil Gaur氏は(彼はオラクルでかつてJava EEの作業をしていたチームを管理している。願わくばもう一度Java EEをしてほしいです)サンの買収以来ずっとオラクルでJava EEの支持者です。彼はその一部だったのです。Anil氏は一貫してそしてしつこくJava EE 8の目標を果たすために、Java EEの作業のための資金を見つける方法を探してきました。私は彼のパーソナリティを知っています。Anil氏は私がオラクルにいたとき、私のために仕事をしていました。

Thomas Kurian氏がJava EEを活性化することについて話していることは、同様にとてもポジティブなサインです。Thomas氏は彼のすべての組織内の各プロジェクトにどのように雇用人数を割り当てるのかを個人的に述べています。結果として、聡明な人は彼はこの危機の勃発の発生地点にいたことを推測することができるかもしれません。

関連するニュースにおいて、オラクルが今すでに実施したと思われているこの新しい作業に資金を提供するために、他のJava EEライセンスがJava EEに支払っている料金を劇的に値上げしようとしていることがうわさされています。既存のJava EEの料金が何のために使われたのかは不明瞭ですが、料金が実際にはどのJava EEの作業にも行っていないというこというのは素人目にも明らかです。なぜなら(独立したサードパーティが記録しているので)実際に行われたJava EEの作業は1つもないからです。

興味深い、あらゆる意味において。

Peace,

Cameron.


InfoQのTomcat開発で起こっている問題についての記事を翻訳しました

翻訳

www.infoq.com

InfoQのコマンドラインオプションのJEPについての記事を翻訳しました

翻訳

www.infoq.com